Archives for 12月, 2014

日記

アベノミクスの是非が焦点となった衆院選で与党大勝を受け安倍首相は15日の会見で「三本の矢の経済政策をさらに強く大胆に実施していく」と述べたが果たしてアベノミクスはうまく行くのだろうか易を立ててみました。

得卦は山澤損の不変卦です。

山澤損は「損ハ下ヲ損シテ上ヲ益ス」卦、初爻は艮(ゴン)、二爻は震(シン)、三爻は兌(ダ)、四爻は兌(ダ)、五爻は巽(ソン)、上爻は(シン)です。不変卦ですので今後の成り行きが読みにくいため新井白蛾の天眼通「如四法」と云う秘法を使って判断して見たいと思います。

「如四法」は初爻を変じて過去を見、上爻を変じて将来を見ます。初爻を変じた過去を表す山水蒙は山に霧がかかってはっきりしない卦でその卦の通りアベノミクスが国民に対してどの程度効果を発揮したかははっきりせず実際効果を感じられませんでした。

そして現在を表す山澤損は下ヲ損シテ(中小企業、零細企業に成果が及ばず苦労させて)上ヲ益ス(大企業ばかり利益がもたらせれアベノミクスの成果を感じている状態)

将来を表す地澤臨は将来地天泰、雷天大壮、澤天夬と浸み向かう勢いを有す十二消長卦です.又大卦震となっているので勢いが最も強く積極的に奮動する意が有り、この勢いの盛んな処を花開く象とします。

この様な意からアベノミクスは花開き二年後には日本経済はかなり良くなり中小企業、零細企業にも成果が出ると思います。とても楽しみです。


日記

師走です。師匠も走る12月ですが私はひましています。忙しいのは火木土週3回の透析だけです。

実は私は易者であり透析患者です。結構束縛されます。もう5年程になりますが始めた頃ロッカールームで会う23年透析をしている先輩が、「嫌でも1年365日死ぬまで辞められないからなぁ」と苦笑交じりに云っていました。 最近その言葉を思い出しすごく説得力があるとひしひしと感じる事が有りました。

今年の3月頃ある看護士さんとトラブルがあり大変不快な思いをして我慢をしていましたが、度重なりとうとう我慢出来ず思い切って責任者に相談してみました。どうなるか悩んでいたのですがあっさりと私の気持ちを理解してくれ、改善しますと云ってくれました。ほっとしました。これで明日から快適な透析ライフが送れます。

透析は辛いと私も思います、だけど逃げずに前向きに透析ライフを送って行こうと思っています。易を立て色々考えましたが案ずるより産むが易しでした。

行き詰まった時は思い切ってアクションを起こしてみるのも良いことです。ただ、やはり誰かにアドバイスを受けて背中を押してもらえたらもっと早く解決していたかも知れません。